ビジネスゾーン

ビジネスゾーンが最重要

ビジネスゾーンはゴルフを上達したいなら最初に習得するべきものです。実は「いつまでも100が切れない」「ダフリやトップが治らない」「スライスがなくならない」「練習場とコースでスイングが変わる」「スコアが安定しない」などで悩んでいる人の多くはビジネスゾーンが形成できていないことが多いです。

ゴルフのスイングを分解すると、グリップ→アドレス→テークバック→ハーフウェイバック→トップ→切り返し→ハーフウェイダウン→インパクト→フォロー→フィニッシュという流れになります。

このなかでボールの方向性や球威を決定付け、ボールを自由に操るカギを握るのは“インパクト”です。ゴルフにはいろいろな理論がありますが、インパクトの重要性は多くの一流ゴルファーに共通しており伝説のゴルファーであるジャック・ニクラスもインパクトはもっとも重要なポジションであると言っています。

インパクトでは点ではなく線(ゾーン)で考えることが大切です。インパクト前後のゾーンを極めてしまえばインパクト自体も安定するからです。これがショットの精度にもつながるわけです。

この線のことをゴルフ用語でビジネスゾーンと呼びます。このゾーンさえ安定すればゴルフでビジネス(仕事)をしていけるということから使われるようになりました。語源からもわかるようにゴルフが上手くなるために最重要なポイントなのです。

日本で唯一、ビジネスゾーンに特化

ゴルフ本や教材では、グリップの紹介→アドレスのとり方…という順番でスイングを説明しています。このように順を追った練習でスコアが伸びる人もいますが、ほとんどのアマチュアゴルファーは最初にビジネスゾーンをマスターする方がスイング・スコアともに安定します。つまりインパクトという結果から練習が100切り・スコアの安定に欠かせないのです。

このビジネスゾーンを徹底的にマスターするために作られた日本で唯一の教材が「7日間シングルプログラム」です。ビジネスゾーンをマスターし、100切りを達成するためのベーシックかつ本質的な考え方・練習法を学べるDVDです。

例えば、

  • トッププロのビジネスゾーンを手に入れる
  • スイングの変な癖をリセットする方法
  • 安定したショットを打つ3ステップ
  • プロのアドレスを手に入れる秘訣
  • フォローサイドの鉄則
  • スライスをドローに変える方法
  • シャンクやスライスを解決する効果の高い方法
  • 100切りに必須な9つのアプローチテクニック

などを学べます。特にゴルフ初心者やスコアが伸び悩んでいる人には非常に参考になります。早くスコアアップしたい・スコアの不安定さをなくしたいという人はご覧になってください。

ビジネスゾーンに特化したゴルフ教材についての詳細はこちら